社交ダンス_足元

女性向けダンスシューズの選び方を現役プロが解説!

社交ダンスは足をとても使うダンスです。
なので、シューズが足に合っているかがとっても大切!

ですが、「社交ダンス シューズ」で検索すると色んな種類のシューズが出てきて、生地も違えばサンダルみたいなものもあるし、スニーカーみたいなものもある…全然どれを選んだらいいのか分からない!となってしまいがち。

そこで、今回は初心者の方向けのシューズの選び方を解説していきます。

初心者の方は、「ラテン」「スタンダード」どちらでも履けるシューズを!

社交ダンスはラテンとスタンダードの大きく2種類に分けられ、本来それぞれタイプの違うシューズを使います。

ですが、はじめのうちはどちらも踊ることが多く、また普段ヒールを履き慣れていない方がいきなり細いヒールのダンスシューズを履くと足を痛めてしまうかもしれません。

そのため、 どちらでも使える、安定した履き心地のシューズを選ぶのがオススメ です。
では、具体的にどのようなものがあるのか紹介します!

おすすめ社交ダンスシューズの種類と特徴

ティーチャーズシューズ

こんな方におすすめ!

・普段あまりヒールを履かない方(スニーカーが多い)
・外反母趾で足が痛い方

ティーチャーズシューズは、その名の通り講師がよく履くタイプのシューズです。

講師はラテン・スタンダードどちらも教えることが多く、また、1日中ピンヒールを履いてレッスンするのは大変。

ですが、ティーチャーズはヒールが太く安定性があり、靴紐で幅を調節できるため足の形に合わせやすいです。
そのため、講師だけでなく、練習用シューズとして多くのダンス愛好家に愛用されています。

社交ダンスを始めたいけどヒールが不安という方はぜひこちらを履いてみてくださいね。
(参考価格:¥12,000~)

 

兼用シューズ

こんな方におすすめ!

・普段ヒールは履かないけど挑戦してみたい方
・ゆくゆくはパーティーに参加したい、その時にもはける物が欲しい方
・おしゃれなデザインでモチベーションアップしたい方

こちらは先程のティーチャーズと違い、サンダルタイプのシューズです。

本来のラテン、スタンダードのシューズよりもヒールは少し低めになっており、履き心地も柔らかく安定感があるのが特徴です。

筆者も上の写真のセグエを愛用していますが、パーティーの時も長時間履いても疲れづらく、ちょっとしたラテンの衣装にもスタンダードの衣装にも合うのでおすすめですよ!
(参考価格:¥12,000~)

いかがでしたか?
最初は少しお値段がはるかもしれませんが、その分丈夫にできており、よほど 毎日練習するような方でなければそうそう壊れることなく長く履くことができます ので、迷っているのであれば最初に買われることをお勧めします!

今はオンラインでも購入できますし、分からないことがあればお店の方が優しく教えてくれるのでお気軽にお問い合わせしてみてくださいね♩

 

画像引用

Kent Dance様:https://www.kentdance.co.jp/
Ads Japan様:https://www.adsjapan-dance.com/

関連記事一覧